脂肪吸引、豊胸の症例ブログ- ベイザーLipoR脂肪吸引、コンデンスリッチファット豊胸は、コスメディカルクリニックシンシア【東京 銀座・渋谷 】

― お電話でのご相談・ご予約・お問い合わせ 【受付】午前10時~午後8時(年中無休)―

症例ブログ

★118 30歳女性 頬・顎下ベイザー脂肪吸引

2019.05.04

今回のモニター患者様は30歳の女性です。

脂肪溶解注射を何回か行いましたがはっきりとした効果をご希望にて

 

頬・顎下ベイザー脂肪吸引

 

を行いました。


術前


術後半年

フェイスラインがスッキリとすることによってきれいな顔立ちになるとともに若返った印象になりました

(o^-^o)b


術前


術後半年

ストレートネックで顔と首の境目がなかった状態から境界が出現してメリハリのある印象に

 


術前


術後半年

若返り効果、顔やせ効果とても強いです。

 

 

ダウンタイム


術後1週間

内出血の黄色さはファンデーションで隠れるくらい

 

治療概要 顔の脂肪吸引は、余計な脂肪を落とすだけではなく、バランスのとれた肉付きを実現し、若々しくスッキリとした印象に仕上げることが可能です。脂肪注入を併用することで、フェイスラインや顎下から中顔面・ほうれい線などにボリュームが移動(リフト)するので若返りも期待できます。
施術費用 300,000~450,000円(詳しい料金はこちら)※麻酔・処方代は別途30,000円
副作用・
リスク
施術後は一定期間、痛み、浮腫み、内出血、色素沈着、などを生じることがあります。術後吸引範囲に液体の貯留がみられる場合があります。適宜来院、穿刺除去を行う必要がある場合があります。ごく稀に局所の細菌感染などのリスクがあります。抗生剤投与、外科的処置が必要になる場合があります。色素沈着や皮膚の固さ、皮膚の凸凹が生じる場合があります。部分的な顔面神経麻痺(口が動きにくいなど)が発生する場合があります。1~数ヶ月の経過で改善します。手術部位およびその周辺の感覚が一時的に鈍くなることがあります。ほとんどの場合、時間の経過と共に回復しますゴルゴ線剥離を行った場合、数ヶ月以上に渡り皮膚の硬結・引きつれなどの症状がでる場合があります。脂肪吸引・注入・ゴルゴ線改善の実感が弱い場合があります。