【切らないフェイスリフト・奇跡級】★163 60歳女性 頬顎下VASERアキーセル+脂肪注入 

― お電話でのご相談・ご予約・お問い合わせ 【受付】午前10時~午後8時(年中無休)―

症例ブログ

  • HOME
  • > 症例ブログ
  • > 【切らないフェイスリフト・奇跡級】★163 60歳女性 頬顎下VASERアキーセル+脂肪注入 

【切らないフェイスリフト・奇跡級】★163 60歳女性 頬顎下VASERアキーセル+脂肪注入 

2021.05.22



今回のモニター患者さまは60歳の女性です。
他院で切るフェイスリフトなどを行っています。

 

今回若返りと美しさを得るべく
 

○頬顎下ベイザーアキーセル

○目の下・中顔面・ほうれい線・オトガイ・マリオネット脂肪注入

 

いわゆるシンシアの”切らないフェイスリフト”

に加えて

○経結膜脱脂術

○眉下切開

を同時に行っています。
 

今回は顔の状態経過のご紹介

術前

術後半年
 

信じられないほど若返っているのがおわかりになると思います。

60歳で皮膚を切らずにこれほどの若返りを達成するのは

一般的に言ったら【奇跡】です。

若返っているだけではありません。美しくなっているのです。

 

殆どの場合

(たるみなし)+(脂肪の付き方と減り方のバランスが悪い状態)

よりも

(たるみあり)+(脂肪の付き方と減り方のバランスが良い状態)

のほうが遥かに美しいので

 

通常のクリニックの”切るフェイスリフト”よりも

シンシアの”切らないフェイスリフト”のほうが遥かに若々しく美しくなると言えます。

 

術前

術後半年
 

顔と首が分離していないとどんなに切って引っ張っていても美しさはありません。

なお、脂肪吸引が下手なクリニックは

”脂肪を吸うだけではたるむ”

とか

”糸を入れないとたるむ”

とかいいますがそれは脂肪吸引と注入が下手だからです(繰り返し)

※シンシアでも医師が触って皮膚に収縮力が弱ければ切るフェイスリフトをすすめることもありますし、この”切らないフェイスリフト”をお断りすることもあります。
 

手術のシェーマ

※唾液腺の膨らみは手術で効果のある方法はありません。BOTOXやBNLSでわずかに効果がある方がいらっしゃいます。

 

術前(拡大)

術後半年(拡大)

吸引と注入でボリューム分布を良くするだけで若々しく美しく・・・です。

 

術前

術後半年

もし唾液腺の膨らみがなかったらさらなる美しさが得られたはずですが、そうはいっても術前と比べるととてつもなく美しくなっています。

 

 

以下ダウンタイム

術後1日目

術後1週間

これだけの変化をこれだけのダウンタイムで得ることができました。

 

 

本物の奇跡は、間違った方法しか知らないクリニックやインフルエンサーが報酬目当てに薦めた治療では決して出会うことはできません。

 

一度騙されて足を踏み入れると、海千山千の”医療カウンセラー”がネットワークビジネス(ねずみ講)もかくやというレベルの舌先三寸で丸め込んできます。

 

 

本物の若返りに出会いたい方は迷わずにシンシアにご相談ください

(*^^*)

治療概要 顔の脂肪吸引は、余計な脂肪を落とすだけではなく、バランスのとれた肉付きを実現し、若々しくスッキリとした印象に仕上げることが可能です。脂肪注入を併用することで、フェイスラインや顎下から中顔面・ほうれい線などにボリュームが移動(リフト)するので若返りも期待できます。
施術費用 300,000~450,000円(詳しい料金はこちら)※麻酔・処方代は別途30,000円
副作用・
リスク
施術後は一定期間、痛み、浮腫み、内出血、色素沈着、などを生じることがあります。術後吸引範囲に液体の貯留がみられる場合があります。適宜来院、穿刺除去を行う必要がある場合があります。ごく稀に局所の細菌感染などのリスクがあります。抗生剤投与、外科的処置が必要になる場合があります。色素沈着や皮膚の固さ、皮膚の凸凹が生じる場合があります。部分的な顔面神経麻痺(口が動きにくいなど)が発生する場合があります。1~数ヶ月の経過で改善します。手術部位およびその周辺の感覚が一時的に鈍くなることがあります。ほとんどの場合、時間の経過と共に回復しますゴルゴ線剥離を行った場合、数ヶ月以上に渡り皮膚の硬結・引きつれなどの症状がでる場合があります。脂肪吸引・注入・ゴルゴ線改善の実感が弱い場合があります。