【切らないフェイスリフト】★168 頬アゴ下VASERアキーセル+経結膜脱脂術+脂肪注入

― お電話でのご相談・ご予約・お問い合わせ 【受付】午前10時~午後8時(年中無休)―

症例ブログ

  • HOME
  • > 症例ブログ
  • > 【切らないフェイスリフト】★168 頬アゴ下VASERアキーセル+経結膜脱脂術+脂肪注入

【切らないフェイスリフト】★168 頬アゴ下VASERアキーセル+経結膜脱脂術+脂肪注入

2021.07.14



今回のモニター患者様は41歳の女性です。

169cm66kg 未経産

最高体重は78kgだったこともありややたるみが強めの印象です。

 

もともと目の下のクマ治療をご希望にてご来院でしたが、顔を若返らせるという本来の目的を達成するために

 

○経結膜脱脂術

○頬アゴ下VASERアキーセル

○目の下・中顔面・ほうれい線・オトガイマリオネット脂肪注入

を行いました。

シンシア得意の【切らないフェイスリフト】です。
 

経結膜脱脂術を同時にすると

★コスト的にも低くなる

★どこも切らずに顔全体がきれいになる

というメリットがあるのでこの組み合わせは本当に多いです。
 

 

術前

41歳にしては損をしている顔の立体構造です。

目袋・中顔面などの凹み、フェイスラインとあご下の贅肉は若々しさと美しさを減らしてしまいます。

せっかくの高身長が活かされないです。。
 

術後3ヶ月

かなりスッキリとしました!!

いつものことですが若々しくなるだけではなく美しくもなっています。
 

手術のシェーマ

この手術をするにあたって顔のどこにも切開を行っていません。

皮膚を切らずに若々しく美しくなる。

それがシンシアの【切らないフェイスリフト】です。

 

術前

術後3ヶ月

術前

術後3ヶ月

フラッシュあり通しでの比較。

顔と首がきっちりと分離していることが美しさにとってとても重要です。

 

たるみをとって若返りとはよくいいますが

 

○若い人でもフェイスラインとあご下にべっとりと脂肪がついていたら美しくない

○年をとって皮膚自体にたるみがあってもフェイスラインに脂肪が少ない美しい人はたくさんいる

 

ことを考えると皮膚のたるみよりも顔の立体構造(脂肪の付き方、減り方のバランス)が良いかどうかのほうが重要だということです。

 

もうご存知だとは思いますがシンシアの【切らないフェイスリフト】は無理やり糸のリフトを併用することはありません。

糸のリフトは脂肪吸引と同時に行うと引っかかりが弱くなるのでおすすめしていません。

 

殆どのクリニックが、

30代でも顔の脂肪吸引をするだけではたるむ、糸を一緒に入れなければいけない

というのは

○技術が無いこと

○値段の吊り上げ

以外の何物でもありません。

 

顔の若返りをご希望の方は迷わずシンシアにご相談ください。

騙しのない、効果の高い治療を提供しています(*^^*)

 

 

 

以下ダウンタイム

術後1日目

術後1週間

 

治療概要 顔の脂肪吸引は、余計な脂肪を落とすだけではなく、バランスのとれた肉付きを実現し、若々しくスッキリとした印象に仕上げることが可能です。脂肪注入を併用することで、フェイスラインや顎下から中顔面・ほうれい線などにボリュームが移動(リフト)するので若返りも期待できます。
施術費用 300,000~450,000円(詳しい料金はこちら)※麻酔・処方代は別途30,000円
副作用・
リスク
施術後は一定期間、痛み、浮腫み、内出血、色素沈着、などを生じることがあります。術後吸引範囲に液体の貯留がみられる場合があります。適宜来院、穿刺除去を行う必要がある場合があります。ごく稀に局所の細菌感染などのリスクがあります。抗生剤投与、外科的処置が必要になる場合があります。色素沈着や皮膚の固さ、皮膚の凸凹が生じる場合があります。部分的な顔面神経麻痺(口が動きにくいなど)が発生する場合があります。1~数ヶ月の経過で改善します。手術部位およびその周辺の感覚が一時的に鈍くなることがあります。ほとんどの場合、時間の経過と共に回復しますゴルゴ線剥離を行った場合、数ヶ月以上に渡り皮膚の硬結・引きつれなどの症状がでる場合があります。脂肪吸引・注入・ゴルゴ線改善の実感が弱い場合があります。