35歳女性(153cm46kg) 大腿臀部膝周りベイザー脂肪吸引+CRFバスト

― お電話でのご相談・ご予約・お問い合わせ 【受付】午前10時~午後8時(年中無休)―

症例ブログ

  • HOME
  • > 症例ブログ
  • > 35歳女性(153cm46kg) 大腿臀部膝周りベイザー脂肪吸引+CRFバスト

35歳女性(153cm46kg) 大腿臀部膝周りベイザー脂肪吸引+CRFバスト

2016.08.17

今回のモニター患者様は35歳の女性です。

153cm46kg 1人経産

 

大腿臀部膝周りベイザー脂肪吸引

CRFバスト

を行いました。

 

術前
 

術後半年
 

かなりキレイなラインになったと思います

о(ж>▽<)y ☆

細く長く見えるように成りました。

 

 

体質的に非常に色素沈着が出やすい体質なので通常よりだいぶ色素沈着が残っています。
(術前からお腹、膝、下着の当たる部分など色素沈着著明)

これは時間が経過すると改善してきます。

術前

術後半年
 

バイオリン変形と言われるような脚の付け根の外へのはみ出しが大幅に少なくなってスッキリとしました。

 

術前
 

術後半年
 

表面の仕上がりもかなりなめらかで凹凸もありません。

色素沈着が惜しまれますが吸引していない腰やおへそ周りも沈着しているので
圧迫のストッキングがあっていないのかもしれません。
 

術前
 

術後半年
 

太ももの前への張り出しも殆ど気にならない程度まで。


 

治療概要 太もも・お尻の脂肪吸引は、余計な脂肪を落とすだけではなく、バランスのとれた肉付きを実現し、若々しくスッキリとした印象に仕上げることが可能です。下半身太りの状態では太ももの間に隙間がなくて擦れる、お尻の存在感が大きすぎる、ジーンズなどピッタリとしたボトムスが似合わない、水着になれないなどの悩みも改善します。
施術費用 300,000~1,000,000円(詳しい料金はこちら)※麻酔・処方代は別途30,000~50,000円(範囲により異なります)。
副作用・
リスク
施術後は一定期間、痛み、浮腫み、内出血、色素沈着などを生じることがあります。ごく稀に局所の細菌感染などのリスクがあります。抗生剤投与、外科的処置が必要になる場合があります。手術部位およびその周辺の感覚が一時的に鈍くなることがあります。ほとんどの場合、時間の経過と共に回復します色素沈着や皮膚の固さ、皮膚の凸凹が生じる場合があります。時間とともに軽減しますが完全には回復しない場合もあります。ごく稀なケースですが肺塞栓などの重篤な合併症を起こす場合があります。吸引量が多い場合、動脈性の出血が見られた場合など、病院への搬送・入院輸血などの可能性があります。吸引孔は完全には消えません。肥厚性瘢痕が長引く場合もあります。手術部位およびその周辺の感覚が一時的に鈍くなることがあります。ほとんどの場合、時間の経過と共に回復します効果・実感には個人差があります。